SPARKILLING

作家志望の発達障害/統合失調症者が展開する文章世界!

何ほざいてももう遅え(見るに堪えない内容かも知れません)

 私は自殺する可能性が非常に高い、と判定されました。精神科を今すぐ受診する様に勧められたのですが、既に16年間も統合失調症で通い続けているのですがね。心が疲労とストレスで溢れて決壊しそうな状況との事。

 そんなのとっくの昔に分かって居ます。

 それを止めようと自分で必死だったのです。

  私の周りは不条理で溢れています。一言で表すと「戯言ほざくのいい加減にしろ」です。

 先ず、友人から滅茶苦茶に傷付けられて、こちらからサヨウナラしました。もう一生彼等に会う機会は無いでしょう。あったとしても、どう言う顔をすればいいのかは分かりませんし、馴れ合うつもりもありません。サヨウナラです。

 そして、作業所。自己中心的、且つ、勝手なスタッフの命令と先輩メンバーの指導に挟まれて物凄く苦しいです。私は個人的に、実際に業務へと携わっているメンバーの意見に従いたいと思いますが、あくまでメンバー。スタッフには逆らえないのです。それは私も同じ。「どっちに合わせれば良いのか分からない」と悩んだ末、行動を取ると、スタッフかメンバーかに「また出来ていないじゃない!」と怒られて評価を下げられる羽目になります。

 更に、就労。就労支援施設長はこう言いました。「このまま作業所で頑張ってみない」と。それが就労支援を行う人間の言葉かよ!立場の前提ぶっ壊した上に、工賃は時給530円しか与えず、こっちはと言うと生活保護寸前の収入認定を市から貰っている!ふざけんな!つい先日は「一般就労のパート勤務に向けて頑張りましょう」とかほざいていた癖に何を言っている!言う事が簡単に変わりまくるから、こっちは困惑させられっぱなしなんだよ!

 何をほざくこのクソ共。私はそう言いたいのです。

 自分を含めて、何もかもに苛立ちます。

 けれども、もうその作業所に行かなければなりません。

 

 自殺したい。