SPARKILLING

作家志望の発達障害/統合失調症者が展開する文章世界!

LINEよ、これからPayだけで宜しく頼む―私がLINEを止めた実際

 私は前々からLINEを切りたかった。登録している相手の中には、本当に好きな友達も居た、けれども、正に今日、私は切ったのだ。

 その状況を、記録と言う形で残そうと思う。
 結構、これは悲惨と言うか、精神を蝕まれた話だ。

 

1.好きな友達


 同じ目標を持って頑張っている子が居た。彼女の存在は私の大きな励みだったものの、LINEのチャットはトークのタイミングが実に計り辛い。「メッセージを送って、既読は付いた。けれども、メッセージが返って来ないな」と心配になる。それで当方から様子を伺ってみると、相手は長文を書いている途中だった為、行き違いが生まれてしまう。
 悪い事をした、と思う事があった。
 この友達には本当に頭を何回に下げても、申し訳が立たない。

 

2.好きだった筈の、友達

 相談に乗り続けていた、年下の友達が居た。彼は障害者且つ、元ひきこもりで就職活動が難航する私を追い越して、健常者として正社員雇用される。
 それから態度が一変された。
 見下されてしまう感じへと。

「柚希さんはだから駄目なんじゃないの」
「あなたの悪い所はここだ」
「健常者からすると、障害者のあなたの事は分からない」
「障害者のあなたは、健常者の自分達の考えも分からないだろう」

 何を言っているのか、この人は。実質的にコネで入社して、会社で居眠りをしながら私の手取りの3倍以上を貰っている人間が偉そうな口を叩くとは。しかも、発言の内容が完全に健常者優位目線。最終的には「柚希さんをどうやって元気付けるか皆で熱く激しく議論した」と言い出す始末。

 そう言った事は誰にも頼んでいない。
 自分の心は自分にしか癒せないのだ。

 私の苦しみは分からない、と何回も発言を繰り返した割に、熱く激しくどうもありがとうございましたね!

 しかも、議論の結果はこうだったと言う。
「柚希さんは健常者として見られたいのか、障害者として生きたいのかはっきりしない。それが本人の問題である」
 それは私を元気付ける内容だろうか。勝手に健常者が障害者のリアルを想像して、勝手な答えを出さないで欲しい。

 それで一気に頭が醒めた私は、その人とのトークを読み返して、こう言った文章にキレた。

「残念ながら、あなたの“ごめん”は謝っている様に聞こえない。もっと慎重にこの言葉は遣うべきだ」

 聞こえる訳は無いだろうが!
 LINEの文字の遣り取りが、耳に聞こえる訳が無かろう!

 しかもその時の状況を回想すると、その友達の「柚希さんは社会性がどうかと思う」「性格とか、言う事がきつい」と言う、それ自体がどうか、きつい、と思うことを言われた負荷の余りに、ひとり、帰路で倒れ掛けた時だったのだ。
 JRの駅員室で、私は「救急車を呼びましょうか」と何回も問われた。その中で「ごめん」と必死に送った時に、上の返信が来た気持ちを考えて貰いたい。

 しかも、私をどうやって元気付けるか、と言うのは、よりにもよってLINEのグループに於ける、私不在のオフ会で出た議題だった。
 グループに居る事すら、私は苦痛になってしまったのだ。
 皆が健常者目線で語るのであれば、私は障害者として立場が無い。
 だったら止めた方が、まだ良かった。

 私はLINEの使用を終了する線を引く際に、こうグループにメッセージを残した。

障害者は健常者が羨ましい
なれないものになれて、普通の事が普通に出来るから
毎晩毎晩、私はこのまま死にたい、と泣いている
この複雑な心理を分かって貰えないか
その上で健常と障害を使い分けていると言われると、とても悲しい
「あなたは人に無いものを持っている」と言われる事がある
けれども自分は断然に欠損したものが多いのだ
その上で私よりも何かを持っている人にそう言われても、気休めにもならない

3.ストレスの素は切ろう

 他人はやはり、他人だ。
 LINEで学んだのは、それだけだった。
 私はこのアプリが原因で落ち込み、今日は一日中、酷い頭痛と闘ったのだ。

 しかし、考えを転換させると、こうとも言える。

「たかがアプリ」

 止めたければ、いつでも止められる。相手がどう思ったとしても、当方が確実に傷付く手段と化するのであれば、それは止めて良いと私は思う。
 私は実際の自分をよく知る人から、こうも言われた。

「ひとりの時間は、ひとりで楽しむ方法があるのでは無いのかな」

 私は人間関係を一旦、清算する。
 ネット上の友情は、かくも儚いものなのだ。

 早々に一般就労して、早々にLINEを使う、と言う愚かな時間と考えを払拭したい。そうすれば、文中の人々も私に色々を言えないだろう。
 
 これから私は、LINEアプリを、クレジットカード使用の為のLINE Pay専用道具として捉え、スマホへ残す。勘違いしないで貰いたい。特に未練があるとか、過去のトークを見直したい訳では無いのだ。