SPARKILLING

作家志望の発達障害/統合失調症者が展開する文章世界!

発達障害、且つ統合失調症で障害者手帳所有者ですが、何か?

 

 これ程までに世の中が無理解だとは思わなかった。記事を書こうと起動するWordアプリの立ち上がりの遅さに、ここまで苛立ったのも初めてだ。
 今回は下書きも構成表も無しに、思いを綴りたい。

 

 一言、はじめに言おう。
「人間の苦しみを一括りにするのは止めて欲しい」
 私は何故、ここまでに怒っているのか。それはこう言った内容の文書に、多くのブックマークが付いていたからだ。

  • 若者が障害年金を貰って暮らすのに不満がある
  • 本当に苦しい人に金銭を日本は渡すべきでは無いのか
  • ネットを使って生活している精神障害者手帳所有者は変だ
  • 死にたい人間はネットや年金の使用など思い付かない

 この主張には正しい面もあると思う。その証拠は、沢山のブックマークが付いていた事だろう。私もアラサー女子で、障害年金を受給し、ネットを使い、精神障害者手帳を所有している。もし私が酷い被害妄想者だったら、自分の事を個人的に攻撃されているのでは、と思ってしまうかもしれない様な内容だった。
 上記した項目のそれぞれについて、私の思う事を述べたい。

 

 先ず、障害年金について。
 私は福祉的就労、つまり作業所にしか通えない障害者だ。ぶちまけると、今の工賃は時給530円で、生活を立てる為にフルタイムで作業をしている。
 障害年金受給脱却を目指して一般企業採用に応募し続けて、駄目だった。結局は自律神経を壊して入院する羽目にまでにもなる。そして結論として、「あなたは障害者雇用のパート勤務が限界」と支援者に言われた。
 採用された場合でも、パート勤務の収入だけで暮らしていけますか?
 障害者雇用は只でさえ、雇用条件が酷く悪いのに。

 

 次に、本当に苦しい人について。
 金銭を持っている実家暮らしの上で、障害年金を貰う人に対しては私もおかしさを感じる。けれども、私の周りは家族関係が悪く、精神を病んだ末に実家から出て行かなければ生きて行けない障害者も大勢に居るのだ。
 そう言った人は、苦しくないと言えますか?
 日本が障害年金の審査対象を間違えているだけだと思う。

 

 そして、ネットについて。
 障害年金を貰う位ならば、ネット環境や時間を整えて使うのはおかしい、と言う事かと私は思ったのだが、当方はこう言いたい。
「その位しか楽しみが無いのですよ」
 単純に、自分の楽しみと発信の方法として使いたいだけなのだ。そもそも、何故、精神障害者に対してのみ攻撃されるのかがよく分からない。他の障害者は違うのだろうか。
 私もそうだけれども、パソコンに向かって毎晩毎晩、一人の時間を遣り過ごしては寝る人間が、毎日を楽しんでいると言えるのでしょうか?

 

 最後に、死にたい気持ちについて。
 本当に死にたい人間ならば、書いている当事者も文書など書かないでしょう。

 

 私は悲しかった。
 当方は生きようとしているだけなのだ。反論と言うよりも、こう言った考え方に共感する人が居る事について、異を唱えたい。完全に画一的な見方だと思う。要らないのだったら、障害年金と言った制度は先ず存在しない。
 日本がおかしい国だと言うのは、よく言われている事だ。
 障害年金や障害者に対する扱いもそう言う面があり、私が読んだ文書はその事について怒りを提示したかったのかも知れない。
 けれども、死にたくても消えたくても毎日耐え続け、障害年金障害者手帳を貰い、人に言えない職業とも言えない身分にて日々、必死に生きている精神障害者も居る事を分かって欲しいと思う。