SPARKILLING

作家志望の発達障害/統合失調症者が展開する文章世界!

前談 「SPARK+KILLING」

電気痙攣療法 ECT(electro convulsive therapy)

 

  • 電気痙攣療法は頭部に電気を流し、人為的に痙攣発作を誘発する治療法である
  • 日本国内ではうつ病躁うつ病統合失調症などの精神疾患の治療に用いられている
  • 適応されるのは、各疾患に於いて緊急を要する場合、自殺の危険性が高い場合である
  • 近年は安全性が高まり、治療に於いて重要な位置を占めて来ている
  • 創始者自身のウーゴ・ツェルレッティ他、多くの精神科医や患者が廃止を訴えている

 

私、大和柚希は電気痙攣療法を実際に受けさせられて人生を潰された。
これは療法では無く、拷問に他ならない。
断固として施行に反対する。

これから連載される一連の文章は、その自分が脳内で繰り広げた対談です。