SPARKILLING

作家志望の発達障害/統合失調症者が展開する文章世界!

随時更新「障害者存在向上運動簿」

障害文学者自己向上作戦会報 2017/9/15号

つい先日に退職、と言うよりは退勤した大和柚希。これから本気で散々たる生活が待っている事は必至です。その為に、自分の中で作戦会議を開きました。どうしたら自分はもっと、満足の行く方向に進んで行けるのか。その会報を皆さんにお送りします。

統合失調症の啓蒙の書を作った記録

今回は役に立たないお知らせです。場合によってはその内、関係の生まれる方もいらっしゃる事になるかも知れませんが。そして健常者と呼ばれる皆さん、こうなってはいけない、と言った啓蒙の下、精神病人の潰れた人生の聖書としてこの記事を読むのも一興かと…

終わった合評会、色々な意味で

私の参加している、オンライン文芸誌「破滅派」の作品合評会が先程、終わりました。 私は勿論、賞金の一万円を手に出来なかったのですが、その事は頭から吹っ飛びました。こう評価されたからです。

自己啓発をする方へお話ししたい事

ラスト、と言われると心が揺れますよね。終わってしまうのか、と。でも、レイター、と言うのは「シーユーレイター」と言う例文がある様に、また会おうね、では続きがあるのだな、と思えます。更に、レイテスト、と言われたら、これは「最新」の意味。ラスト…

僭越でもありませんが、実名で生きづらさ広めます

1.報告 私、大和柚希は別名にて、ある一般社団法人へとライターとして寄稿しました。それ自体は実を言うと、自分にとっては一番大きな出来事ではありません。もっと重要なのは、別名、と言うのは実を言うと本名、だと言う事なのです。